ルブレンで口臭を簡単に治す

恥ずかしい口臭を簡単に治すとっておきの方法3選!

口臭簡単治す

口臭は他人の気になるニオイや自分の気になるニオイランキングで常に上位に入ってくる悩みです。

 

口臭の厄介なところは、たとえ気づいていたとしてもデリケートな問題なためあまり相手に指摘できないところにあります。

 

その結果、自分では口臭は臭ってないと思っていても周りの人からは「あの人口臭いよね」と言われているかもしれないということです。

 

恥ずかしい口臭簡単治す方法にはどんなものがあるのでしょうか?

 

そこで、この記事では自分の口臭を何とかしたいと悩んでいる人へ、口臭を簡単に治すことができるとっておきの方法を紹介していきたいと思います。

 

まずは自分の口臭をチェックして知ることから

チェック口臭簡単治す

 

そのため、口臭予防を行っていくにはまずは自分で口臭の状態をチェックすることが大切です。

 

口臭の気になる人では、よく手で顔を覆って息のニオイを嗅いでみたりしますが実際はあまり効果的ではありません。

 

自分の臭いは当たり前に慣れてしまっているので、本当は臭っているのにニオイを感じないとということもあります。

 

そこで、口臭をとっても簡単に調べる方法の1つにティッシュを使ったチェック方法があります。

 

使い方は簡単です。

 

ティッシュを1枚とり、4回程度折りたたんでから舌の上から舌へ5回なぞります。

 

そして2分程度置いたのち、ティッシュのニオイを嗅ぐことで他の人から自分の口臭がどう感じられているのかわかります。

 

口臭の原因は口の中の細菌の働き

細菌口臭簡単治す

 

口臭を治すためにまず口臭の原因を知る必要がありますよね。

 

口臭の原因は口の中にいる細菌の活動によります。

 

とはいっても、細菌が全て悪いのかと言えばそういうわけではなく細菌の活動により口の中が正常に保たれているということもあります。

 

人の生命活動には口内細菌の働きは必要なので口臭を全く消すということはできません。

 

さらに、臭いの原因菌が繁殖しずらい環境を作ることで口臭を予防することはできても、放っておけばまたすぐに口臭が出てきます。

 

例えば、口の中に食べかすや新陳代謝で剥がれ落ちた口内の皮膚などが残ったままだと細菌が繁殖しやすくなりキツイ口臭の原因となってしまうのです。

 

そのため、口臭対策としては口の中にいるニオイの原因菌が繁殖しずらい環境を小まめに作ることで口臭を予防していくことが効果的です。

 

実は逆効果だった食後直ぐの歯磨き

歯磨き口臭簡単治す

 

小まめに口の中の環境を整えるといってすぐにイメージできるものとして、食後直ぐの歯磨きをイメージしている人は多いのではないでしょうか。

 

しかし、この食後直ぐの歯磨きが口臭をキツクしてしまう逆効果があるとしたらどうしますか?

 

実際、歯磨きで口臭予防できると思っている人は多くいます。

 

しかし、歯磨きで出来ることは口の中に残った臭いの原因菌のエサとなる食べ物カスなどを清掃することです。

 

食べ物カスなどタンパク質成分が清掃されるとニオイの原因菌は繁殖しずらくなるので、それ以上の口臭の悪化を予防することは期待できるでしょう。

 

唾液口臭簡単治す

 

しかし、すでに口内で活動しているニオイの原因菌自体が減るわけではありません

 

そのため、いくら歯磨きをしても口臭が改善しないというのはそういうワケがあります。

 

そして、実は食後直ぐの口内細菌レベルは1日のうちで最も良好なのです。

 

食後直ぐは口の中の細菌の活動がなくなるため、普段口臭のキツイ人でも口臭は消えます。

 

その理由は、食べ物を分解しやすくするために分泌される唾液に秘密があります。

 

唾液を出すことが最も簡単な口臭対策

唾液分泌口臭簡単治す

 

ドライマウスの人は口臭がキツクなるのですが、これは唾液の分泌が少ないからです。

 

また口臭がキツクなるタイミングとしては起床時、空腹時、緊張時、疲労時などありますが、これらも口の中が乾燥することによって口臭が増すということです。

 

唾液の効果には食べ物を消化しやすくするという効果もありますが、最も重要な働きは口の中にたまった汚れを洗い流し、口腔内を清潔に保つということがあります。

 

そして、唾液は食べ物を口に入れ、噛んでいる時によく分泌されます。

 

そのため、食後直ぐに歯磨きをしてしまうということは、せっかく食事の時に分泌された唾液までも洗い流してしまい、口が本来持っている口臭予防効果までも洗い流してしまっているということなのです。

 

つまり、最も簡単且つ効果的な口臭対策は唾液の分泌を促すこととも言えるでしょう。

 

口臭対策に簡単に唾液の分泌促す3つの方法

唾液分泌3つ口臭簡単治す

 

唾液の分泌が口臭予防になることは分かりましたが、それではどうすれば唾液の分泌を促すことができるのでしょうか。

 

口臭対策に唾液の分泌を促す簡単な方法は3つあります。

 

・酸っぱいものを想像する

 

・唾液分泌エクササイズ

 

・ルブレンを使用する

 

今、梅干を食べることを想像できますか?

 

酸っぱいものを食べようとすると唾液の分泌は活発になりますよね。

 

これだけでも唾液の分泌を促し、口臭予防効果が期待できます。

 

目の前に梅干しやグレープフルーツなどがあるとよりイメージしやすいかもしれませんね。

 

唾液分泌エクササイズを行う

体操口臭簡単治す

 

物理的に唾液を分泌させる方法として舌のエクササイズがあります。

 

簡単なところでは、口の中で「ラ」の形を作り、「ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・ラ…」と舌を激しく動かすことが効果的です。

 

これだけでも唾液がジワっと出てくるのを感じることが出来るでしょう。

 

口臭対策にルブレンを使用する

ルブレン口臭簡単治す

 

ルブレンはいわゆるマウスウォッシュに近い口臭対策アイテムです。

 

しかし、マウスウォッシュと一線を画すのはルブレンには唾液の分泌を促す成分が配合されているので、ルブレンを使用することで口臭を予防することが期待できます。

 

マウスウォッシュには臭いの原因菌を殺菌することで口臭を予防する効果が期待できます。

 

しかし、マウスウォッシュを使用したことのある人ならすぐにイメージできると思いますが、マウスウォッシュを使用すると口の中がピリッとするほど刺激のあるものが多いですよね。

 

そのピリッとする刺激が強すぎて口臭ケアしたいけどマウスウォッシュは合わないという人もいます。

 

そこで、ルブレンでは口内を殺菌できることに加えて、唾液の分泌も促し、誰もが安心して使用できるように低刺激性の口臭ケアアイテムになっています。

 

ルブレンと歯磨きやマウスウォッシュとの違い

マウスウォッシュ口臭簡単治す

 

口臭を治すには、歯磨きだけでは十分ではありません。

 

なぜなら歯磨きでは口の中の食べかすなどは清掃できるものの臭いの原因菌を消すことはできないからです。

 

口臭を治すには口臭の原因である臭いの原因菌を消す必要があります。

 

そこで、マウスウォッシュという選択があります。

 

しかし、マウスウォッシュの使用感は刺激も強く「口の中が殺菌されている」という感じもありますが、強すぎる刺激が合わずマウスウォッシュを止めてしまう人もいます。

 

また、今ある臭いの原因菌を殺菌することはできても、口臭はしばらくするとまた出てきます。

 

口臭予防効果の持続性ということを考えるとマウスウォッシュではあまり長くは持ちません。

 

そこで、口臭予防にはマウスウォッシュよりも低刺激で口内の清掃や殺菌だけではなく、唾液の分泌まで促進する効果が期待できるルブレンがおすすめなのです。

 

口臭を簡単に治すルブレンの効果

口臭簡単治すおすすめ

 

ルブレンとマウスウォッシュの最大の違いは「口臭予防出来る時間の長さ」です。

 

マウスウォッシュが短期的な口臭予防なのに対して、ルブレンでは唾液の分泌を促進する効果が期待できる事や口内を保湿する成分の効果により、より長い時間口臭を予防する効果が期待できるのです。

 

使い方も簡単で、1回に2プッシュ口の中に入れて口をゆすぐことを朝・昼・晩の3回行うことで、簡単に1日中口臭ケアできます。
口臭を簡単に治すには唾液の分泌を促すことが最も手軽で効果的です。

 

そして、唾液の分泌をより促すには、マウスウォッシュよりも口内清掃と殺菌・保湿効果も兼ね備えたルブレンを使用することがおすすめです。

 

ルブレンの口コミや効果、そして値段についてはこちらのページで記事を紹介しています。

 

⇒ルブレンの口コミと値段のページはこちら

page top